お問合せはこちら 0857-22-3875 受付時間7:30~19:00

施工例


CASE1
M小学校 物置新設工事


長年の信頼がある田淵金物は、公共施設にも物置を設置しています。
今案件は21.07㎡の大型物置 10㎡を超える物置設置の場合は別途確認申請が必要になりますが、申請業務も弊社で代行可能です。


①今回仕様指示のあったリサイクル部材を基礎ブロックとして仕様。加工も自社で。

②2t車で搬入。職人と大谷で荷降ろし開始です!

③今回は小学校ということもあり、安全性を重視。転倒防止とあおり止め防止のためケミカルアンカーで物置を固定します。

④ブロックのレベル(水平)出しも終えて組立開始です

⑤骨を組んで壁面パネルをはめていきます

⑥完成です!

⑦どんな場所でも、お客さまの必要な場所に必用な大きさの物置を設置しています。


CASE2
一般住宅のお庭に物置を設置


今回の依頼は一般住宅のお庭に物置を設置。


①ブロックでしっかりと水平を出します

②骨組みを組んで屋根を上げます

③完成です!作業時間約3時間。信頼施工でお客さまの使用目的にあった設置場所と、収納するタイヤのサイズ、その他何を収納したいのか?しっかりと聞き取りをした上で物置のサイズを提案しました。
今回は、自動車用品の収納個としてカーポートのすぐ隣で、お客さまの動線を第一にご提案させていただきました。

④どんなに狭いお庭でも、お客さまのニーズに適した物置を提案設置させていただきます。今回のご要望は「冬用タイヤを全部収納できる物置が欲しい」でした。敷地の広さ、動線、タイヤの出し入れ等加味して、適切な物置を適切な場所に設置完了です。お客様にもご満足頂くことが出来ました。


CASE3
新築物件にカーポートの施工


田淵金物はカーポートの施工も大特価で行っています。
今回は積雪100cmに耐えるYKKジーポートの施工です。駐車するお車のサイズを基に、敷地面積に合わせたサイズ選定を行い、提案させていただきました。


①柱と梁の施工。水平がきっちりと出るように固定しています。

②完成

③玄関の出っ張りに合わせて屋根材を変形加工しています。お客さまの多様なニーズにもしっかりと対応させていただきます。


CASE4
保育園フェンス工事


BEFORE
某保育園から依頼がありました。「既存のフェンスが低すぎて落下の恐れがあるので、こどもの身長くらいのフェンスが欲しい」今回は朝日スチールのUNIフェンスの張替え工事です。

AFTER
柱の同位置にコアで穴を抜き直し、新たな高さのフェンスを施工しました。これで園児が落下する恐れはなくなりました。



株式会社 田淵金物
お問合せはこちら 0857-22-3875 受付時間7:30~19:00
Copyright 2015.Tabuchi-Kanamono Ltd.
Allright Reserved.