エアネイラの給油について

エアー釘打機の給油について説明します。

この給油は非常に重要で、給油を怠るとパッキン類が劣化し打ち込まなくなったりその他にも様々な悪影響を及ぼします。給油しなかった為に高額修理になる事例が多いです。

目的は、潤滑と防錆です。

★Hikoki取扱説明書抜粋

★マキタ取扱説明書抜粋

★マックス取扱説明書抜粋

 

 

 

 

 

 

主要3社の取説の記載です。

Hikokiは、作業前と作業後。10滴~15滴。
マキタは、作業終了後。2滴~3滴。
マックスは、作業前。あふれる程度。

3社とも共通して言えることは、作業前には必ず給油してくださいということです。

作業前に給油してエアホースを差し込みます。するとエアーによって機械内部にオイルが行き渡ります。

修理に運ばれてくる8割がこの「油切れ」。

作業前後に給油をお願いします!少量を頻繁に差すのがポイントです!

50、65、75、90、その他エア工具で給油量が変わりますので注意してください。※取説参照の事